ペットのウサギが骨折したのは、爪切りの際に背中を押さえつけられたからだとして、大阪市の女性(24)が市内の動物病院の獣医師らに約184万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が30日、大阪高裁(江口とし子裁判長)であった。高裁は請求を棄却した一審判決を一部変更し、獣医師2人に計約15万円を支払うよう命じた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます