「おせっかいであったかい。そんな下町の良さをラップで伝えたい」と、「ラップのど自慢」が2日、葛飾区立石1丁目の立石駅通り商店街のアーケードで開かれる。7~72歳の老若男女14組20人が、地元愛や自己紹介をリズミカルに歌い上げる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます