4日午前5時5分ごろ、大阪府東大阪市川田2丁目の市道で、近くに住む女性(53)が包丁を持った夫(54)に追いかけられているのを、110番通報で駆けつけた警察官が見つけた。府警によると、河内署の男性巡査長が拳銃を構えると、夫は自らの首や胸を刺した。夫は銃刀法違反容疑で現行犯逮捕され、搬送先の病院で死亡した。女性は夫から家庭内暴力(DV)を受け、2月から実家に戻っていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます