大正製薬の風邪薬「パブロン」に今月、症状別に使い分ける新商品が初めて加わった。今年で発売90年のパブロンは風邪薬市場の3割を占めシェア1位。「諸症状に広く効く、家庭の常備薬」との位置づけを守ってきたが、症状別商品で先行する他社が売り上げを伸ばしており、新路線に踏み出した格好だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます