ミャンマーで治安部隊による武装集団に対する掃討作戦で家を追われ、隣国バングラデシュに逃れた少数派のイスラム教徒ロヒンギャの難民が19日、国際移住機関によると、42万1千人に上った。難民キャンプは人々であふれ、食料や住む場所が足りない事態に陥っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます