「国を持たない世界最大の民族」と呼ばれるクルド人を主体とするイラク北部の自治政府、「クルディスタン地域政府」(KRG)は25日、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を行う。KRGのバルザニ大統領は22日、「首都」アルビルで開かれた独立賛成派の集会で演説。「投票は(イラク政府への)従属か自由かの選択だ」と訴え、予定通り実施すると宣言した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます