ティラーソン米国務長官は30日、北京で習近平(シーチンピン)国家主席や王毅(ワンイー)外相らと相次いで会談した。核・ミサイル開発問題を巡り北朝鮮側との接触を図る一方で、北朝鮮に影響力を持つ中国には制裁強化などのさらなる圧力を求めた模様だ。中国は対話重視の姿勢を保ちつつ、制裁を着実に実行する姿勢を示…

無断転載・複製を禁じます