不倫問題で4月に経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した広島4区の中川俊直氏(47)が1日、広島県東広島市で記者会見を開き、今回の衆院選への立候補を断念することを明らかにした。中川氏は不倫問題について「多くのみなさまにおわびしたい」と話し、「自分が出馬すれば自民が分裂してしまう」と説明した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます