10月1日、日曜日、青空に薄雲、秋だなあと感ずる日差しのなか、東京は飯田橋駅近く、神楽坂を歩いた。歩行者天国になって、いろんな屋台のお店が出ている。おだんご、やきとり、ビール、いや、主婦向けのブラウスやら装飾品もろもろ、「買ってくださいよ」という声をかわしながら歩く。こんなにぎわい、にっぽんはいいなあ。むろん、ここで選挙演説など、やぼなことは起きない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます