プロ野球・日本ハムの大谷翔平(23)が、4日のオリックス戦(札幌)で、「4番・投手」として先発出場した。大谷が指名打者を使わずに先発出場するのは、「8番・投手」だった昨年のクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦(札幌)以来で、4番を打つのは初めて。「4番・投手」は、過去に藤村富美男(阪神)、大下弘(東急など)、野口二郎(阪急など)らが経験している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます