日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長は12日、来年2月の平昌五輪のメダル獲得目標を複数の金メダルを含む9個と明らかにした。山下本部長は「日本選手がかなり活躍し、良い雰囲気が2020年東京五輪に向けてできあがると思っている」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます