東芝は13日、半導体子会社「東芝メモリ」での米ウエスタンデジタル(WD)との協業を、東芝メモリ売却後も続ける意向を表明した。ただ、売却そのものに反対するWDとは関係が悪化したままだ。売却先の「日米韓連合」には同業の韓国SKハイニックスも加わっており、協業の行方は不透明になっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます