東京都武蔵野市で20日、乗用車が歩行者をはねて7人がけがをした。警視庁は、車を運転していた東京都小金井市の無職真田順司容疑者(85)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「アクセルとブレーキのペダルを踏み間違えたかも知れないが、よく覚えていない」と話しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます