日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は23日、公示前の14議席から11議席に減らした衆院選の結果について、「厳しい結果だ。なかなか競り合ったところで勝ちきれなかった。今の我々の力がその程度だということだ」と述べた。大阪府庁で記者団に語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます