動物の体内で人の臓器を作る基礎研究について検討してきた文部科学省の専門委員会は24日、薬の開発や病気の原因解明などに利用できる可能性があるとして容認することを大筋で了承した。文科省は今後、関連指針の改正案を示し、来年度中に改正する方針だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます