70歳を過ぎても白く塗った顔と白いドレスで横浜の繁華街に立ち続け、「メリーさん」と呼ばれた娼婦(しょうふ)を追った映画「ヨコハマメリー」の監督・中村高寛さん(42)が、取材のこぼれ話や後日談を盛り込んだ本を出版した。記念上映も横浜や東京などで行われる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます