米小説家ソール・ベローは1976年にノーベル文学賞を受賞した時、「私のなかの子どもは喜んでいる。けれど、私の中の大人は懐疑的になっている」と語った。ベローは後に、自己の内に「文学賞にからんだ恥じらいが隠れている」ことに気づいた、と言った。それは「非常に優れた同世紀の何人かの作家がノーベル文学賞を受けていないからだ」と。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます