野生のコウノトリの国内最後の繁殖地として知られる小浜市国富地区で26日、水田と水路を生き物が行き来できる魚道と、生き物の退避溝(貯水プール)が完成し、それを記念する看板の除幕式が開かれた。看板には、地元の国富小学校の児童たちが水路で確認し、描いた生き物の楽しい絵がちりばめられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます