幼い息子を連れ、ひっそり村を去った花嫁は、いま思えば行動力にあふれていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます