海賊版漫画に誘導する日本最大級のリーチサイト「はるか夢の址(あと)」(7月に閉鎖)をめぐる著作権法違反事件。大阪府警などの合同捜査本部に逮捕されたIT関連会社代表の成合太彰容疑者(23)は朝日新聞の取材に応じ、サイト運営への関与を否定していた。同法違反容疑で逮捕された運営者の元大学院生、和宇慶真容疑者(22)とは「ビジネスパートナーだ」と話していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます