ロシアの首都モスクワで10月30日、ソ連時代の独裁者スターリンらによる大規模な粛清の犠牲者を追悼する碑の完成式典が行われた。ロシア政府主導で粛清の追悼碑がつくられるのは初めて。来年3月の大統領選を前に国民に団結を訴える狙いがあるとみられるが、「弾圧は続いている」と批判する声も出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます