大相撲で25度の優勝を誇るモンゴル出身の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさんのおい、スガラグチャー・ビャンバスレン(18)=立浪部屋=が1日、福岡市内で九州場所の新弟子検査を受け、体格検査をパスした。「1番強い力士になりたい」と、夢は叔父と同じ角界の最高位。内臓検査に合格すれば、興行ビザの取得を経て、来年の初場所以降にデビューできる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます