スピードスケートのワールドカップ(W杯)開幕戦のヘーレンフェイン(オランダ)大会第2日は11日、女子マススタートがあり、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)が優勝した。マススタートは来年2月の平昌五輪の新種目。大人数が一斉にスタートしてコースを16周し、着順を競う。他の選手を風よけに利用する戦略が問われ、個人種目ながら同じ国の選手同士が協力して滑る。

無断転載・複製を禁じます