自動車販売会社のネッツトヨタ新潟(新潟市中央区)の元従業員5人が、上司の指示で行った中古車の「簿外取引」を理由に解雇されたのは不当だとして、処分の取り消しなどを求めて団体交渉をしていることが関係者への取材でわかった。元従業員の1人(43)は「上司の指示の下、会社の利益と客の負担減のために新車を売ったのに」と訴える。会社側は和解金などでの解決を提案している。

無断転載・複製を禁じます