東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の特別展「運慶」に、横須賀市の浄楽寺から5体が出展されている。浄楽寺では期間中、5体を安置する収蔵庫の改修に乗り出す。費用の一部をクラウドファンディングサイト「A―port(エーポート)」(朝日新聞社運営)で募っており、土川憲弥副住職(31)は「800年守り続けてきた仏像。広く目を向けてもらう機会になれば」と話している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます