VR(仮想現実)などの先端技術を使い、より楽しいお買い物体験を提供して客を呼び込もうという動きが広がっている。ネット通販での買い物が15兆円規模にふくらむなか、来店の機会づくりに利用し、アマゾンなど大手ネット通販との差別化を図る狙いがあるようだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます