幕末に函館で国産第1号のストーブが造られたことを記念する「火入れ式」のイベントが25日、函館市末広町の箱館高田屋嘉兵衛資料館であった。市民や子どもたち約50人が参加。復元したストーブに薪(まき)をくべて暖を取りながら、先人の遺徳に思いをめぐらせた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます