地方への移住希望者を「選手」、受け入れ地域を「球団」に見立て、プロ野球のドラフト会議さながらに両者のマッチングを図るイベント「移住ドラフト会議」が25~26日、東京都内で開かれた。鹿児島発祥の企画で、今回初めて全国規模で開催。移住を希望する45人が、12の地域から「指名」を受けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます