北朝鮮による弾道ミサイル発射について安倍晋三首相は29日朝、首相官邸で記者団に「国際社会の一致した平和的解決への強い意思を踏みにじり、このような暴挙を行ったことは断じて容認できない。北朝鮮に厳重に抗議した」と語り、国連安全保障理事会に緊急会合の開催を要請する考えを明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます