第1管区海上保安本部は29日午前9時半ごろ、北海道松前町沖の松前小島の北東約13キロの海上で、国籍不明の木造船が漂泊しているのを航空機から発見した。海保は巡視船などから、複数人が乗っているのを確認したという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます