「日本人はメディアも含めてタイムを意識し過ぎ。それ以上に意識すべきところがあるのかな、と思う」。第71回福岡国際マラソン選手権(朝日新聞社など主催)で日本歴代5位の2時間7分19秒で3位に入った大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)がレースから一夜明けた4日、今後も記録より勝負に主眼を置いてマラソンに取り組む考えを語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます