外国映画で使われている音楽の使用料をめぐって、日本音楽著作権協会(JASRAC)と映画業界が対立している。大幅な値上げを求めるJASRACに映画館の団体は反論し、上げ幅を最小限にとどめる対案を示した。入場料の値上げにつながりかねないこの動き、両者は折り合えるのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます