国立研究開発法人「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)の助成金を巡る詐欺事件で、東京地検特捜部に逮捕されたスーパーコンピューター開発会社「PEZY Computing」の社長斉藤元章容疑者(49)が容疑を認め、不正に得た助成金について「別事業の開発資金に使った」と供述をしていることが関係者への取材でわかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます