「世界人権デー」の10日、障害のある人が色鮮やかな衣装に身を包んでランウェーを歩くファッションショーが大田区で開かれた。ファッションブランド「tenbo(テンボ)」がSNSで募った60人から選ばれた18人のモデルが、LGBT(性的少数者)の人やプロのモデルと一緒に登場すると、拍手と歓声が上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます