子ども食堂や無料学習塾など、貧困の中にいる子どもへの支援が活発になっています。“ブーム”に終わらせず、自治体や地域、企業とどう連携するのか――。11月、朝日新聞厚生文化事業団が支援者向けに千葉県で開いたセミナーで、社会活動家・湯浅誠さん(48)が講演しました。その一部を紹介します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます