来年の干支(えと)の「戌(いぬ)」にちなみ、京都市下京区の京都鉄道博物館で、いかつい外見からブルドッグの愛称で知られる特急車両が重たい「口」を開いた。学芸員が3人がかりでボンネットを持ち上げると、ファンらは珍しい姿に喜んだ。「年賀状にぴったり」と、スタッフが記念撮影してくれる撮影会に行列ができた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます