芸能事務所と芸能人の公平な契約の実現などを目的に今年発足した団体「日本エンターテイナーライツ協会」が13日、都内でシンポジウムを開いた。人気アイドルグループSKE48の元メンバーらも参加し、タレント契約の問題点や防衛策などを話し合った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます