県がキングサーモンとニジマスとの交配で開発した新たなブランド魚「富士の介」の常設展示が14日、忍野村の「森の中の水族館。(県立富士湧水〈ゆうすい〉の里水族館)」で始まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます