噺(はなし)は落ちても、駅のホームからは落ちないで――。全盲の落語家、桂福点さん(49)=大阪市東淀川区=が、落語で転落事故防止を訴えている。自身のファンだった全盲の男性が昨秋、駅での事故で亡くなった。二度と悲劇を繰り返さないようにと創作し、切実な思いを笑いに包んで届けている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます