米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の米軍ヘリが窓を落とした市立普天間第二小学校に、18日、在沖米海兵隊のクラーク大佐が訪れ「計り知れないご迷惑と不安をおかけした」と喜屋武(きゃん)悦子校長に謝罪した。学校側は上空を飛行しないよう求めたが、大佐は「最大限、学校の上は飛ばない」とだけ答えたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます