震災の津波で家族を失い、生活の糧さえ奪われながらも懸命に生き抜く被災3県の人たちを描いたドキュメンタリー映画が来春、封切られる。タイトルは「一陽来復 Life Goes On」。冬が終わり、春が来ることを意味する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます