クレーン型ゲームで景品が取れないように設定して客から料金をだまし取ったとして、大阪府警は23日、大阪・ミナミや京都市でゲームセンターを運営する「アミューズメントトラスト」社長の大平(おおだいら)剛史容疑者(33)=大阪市住吉区沢之町2丁目=と従業員ら男女6人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。府警によると、クレーン型ゲームによる詐欺容疑での逮捕は全国初という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます