新年を前に、岐阜市の金(こがね)神社で30日、大しめ縄の取りつけ作業があった。神職やみこらが新年の平穏を願いながら大しめ縄を拝殿前につけ、初詣客を迎える準備が整った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます