日本相撲協会は4日、東京・国技館で、元横綱日馬富士の傷害事件を巡って臨時の評議員会(池坊保子議長)を開き、貴乃花親方(元横綱)の理事解任を全会一致で決議した。協会の理事が解任されたのは初めて。協会側は処分の決定を貴乃花親方に電話で伝え、親方は「分かりました」と話したという。貴乃花親方は同日付で役員待遇委員に降格となり、鏡山親方(元関脇多賀竜)が部長を務める指導普及部の副部長となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます