中高生による冬のダンスの祭典「ダンスドリル ウィンターカップ2018」(NPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン主催、朝日新聞社など後援)が6日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開幕した。この日は中学大会と高校大会の一部があり、龍谷大平安中チアダンス部(京都)が中学の団体総合で4連覇。学年別のミスソロ(女子個人)部門でも、同中の粟井ひまりさん(3年)が3年連続で優勝した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます