大雪の影響でJR信越線が新潟県三条市で約15時間半にわたって立ち往生したトラブル。バスによる代替輸送や十分な情報もないまま、約430人の乗客が車内に閉じ込められた。JR東日本新潟支社の幹部は12日夕、記者会見を開き、「大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます