スピードスケートの平昌五輪代表壮行タイムトライアルが20日、長野市のエムウェーブであり、ワールドカップ(W杯)3戦連続で世界新を樹立し、金メダルが期待される女子団体追い抜きは高木美帆(日体大助手)、菊池彩花(富士急)、高木菜那(日本電産サンキョー)で臨み、2分59秒29で1位。佐藤綾乃(高崎健康福…

無断転載・複製を禁じます