20日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(HS102メートル)で女子の団体第2戦があり、岩渕香里(北野建設)、勢藤(せとう)優花(北海道ハイテクAC)、伊藤有希(土屋ホーム)、高梨沙羅(クラレ)の順で臨んだ日本が761・7点で優勝した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます