平成は、買い物のかたちが大きく変わった時代と位置づけられるかもしれない。右肩上がりの地価を背景に店舗拡大を続けた大手百貨店やスーパーの経営破綻(はたん)が相次ぎ、少子高齢化による市場の伸び悩みが再編を後押しした。一方、店をもたないネット通販は急成長を遂げている。編集委員・多賀谷克彦…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます