昨春大学に入学した学生の受験から入学までにかかった費用は、国公立大と私立大を合わせた全体の平均総額で約170万円だったことが、全国大学生活協同組合連合会の調査で明らかになった。私立大は受験料が減少し、奨学金や学資保険の敬遠傾向は続いているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます